information
▼2016年6月1日(水)
飲食ブースのエントリー受付を終了しました。( 一般ブースについては1次エントリー期限7/3(日)まで引き続き受付を行います。)
▼2016年4月18日(月)
エントリー受付を開始しました!

1.募集概要

・ イベント名称 第7回 アーツ&クラフツ 秋 明石城 現代の仕事展
・ 主催 アルテフェスタ実行委員会
・ 共催 KOBE CRAFT
・ 後援(予定) 兵庫県、(公財)兵庫県園芸・公園協会、(一社)明石観光協会、神戸新聞社
・ 開催場所 明石公園 西芝生広場特設会場
・ 日時 ・2016年11月12日(土)、13日(日) ※菊花展同時開催

・開催時間: 10:00〜16:00
・ 参加条件
  • 当イベントコンセプトを理解いただき、2日間連日の参加が可能な方
  • オリジナルの作品を制作されており、開催日当時本人が展示・販売にあたれる方
・ 募集内容
  • 【一般ブース : 約100ブース募集予定
    ⇒ アート、およびクラフト作家本人による作品発表、展示、実演、販売
  • 【飲食ブース】 : 受付終了
    ※ 出展内容は出展者本人が作成したオリジナルの作品のみ
    ※ 募集要項の詳細は募集要項ページをご確認下さい。
    ※ 食品ジャンルでの参加を予定されている方は現在お持ちの「営業許可証」を併せてご提示ください。
・ 雨天時 雨天時開催

※ 当イベントは雨天時開催となります。各自雨天時の対策のうえご出展いただきますようお願い致します。
※ 作品が雨に弱い等の理由によりやむを得ず撤去される場合でも開催は成立となりますため、極力ご参加いただけるご準備をお願い致します。
・エントリー期限  1次エントリー(広告媒体掲載)期限 : 2016年7月3日(日) ※郵送消印有効

(2015.6.1追記)
※飲食ブースにつきましては予定ブース満了につきエントリー受付を終了しました。

2.搬入・搬出について

<お車でご参加予定の方へ>

当会場は駐車場から会場までの距離がありますので、搬入・搬出時には各自必ず台車をご用意ください。

■ 駐車場について

200円/1時間、最大800円(※土日祝料金) ※2016年4月より値下げとなりました。
 (※出庫時に各自でお支払いお願い致します。

※お車でお越しの場合は「P1 協会駐車場」へお停めください。駐車場詳細はこちらから(明石公園ホームページへ)
※日をまたいで駐車される場合、泊まり料金800円が追加となります。

例)1泊2日で使用された場合 : 2日分料金1,600円+泊まり料金800円=最大2,400円 となります。

その他、出展証発送時に近隣の駐車可能施設やお風呂等の情報を併せてご案内させていただく予定です。遠方よりお越しで、車中泊を予定されている方へはぜひご参考ください。

 

<第一駐車場についての補足>

第1駐車場は車両の高さ制限が2.2mとなっています。車高が2.2m以上の車両でご来場を予定されている方につきましては別途事前申請のうえ別ルートでの搬入となりますので、エントリー時に必ず「車高2.2m以上の車両」のチェックを入れてお申込ください。

3.会場アクセス

■ 住所

 

兵庫県明石市明石公園1-27

 

■ 電車でお越しの場合


・新幹線「西明石駅」よりJR「明石駅」まで5分
・JR・山陽、各「明石駅」より徒歩5分

 

■ 車でお越しの場合


・第二神明道路「大蔵谷I.C」より約10分
・第二神明道路「玉津I.C」より約15分

 


※お車でお越しの場合は「P1 協会駐車場」へお停めください。
駐車場詳細はこちらから(明石公園ホームページへ)

4.会場風景

 

 

■ 芝生公園 西芝生広場

 

城跡を望む広場で、休日ともなるとピクニックなどを楽しむ家族連れで賑わいます。広々とした敷地での開催となりますので、ゆったりとした時間を過ごしていただくことができる会場となっております。

2013年は当会イベントを含め、多くのイベントが開催され、イベント会場としての認知もますます高まっています。

▼明石公園ホームページ
http://www.hyogo-park.or.jp/akashi/

5.開催風景

現代の手仕事展では、その名の通り木工、ガラス、皮革、布など、作品ジャンルに捕らわれない、ひとつの作品を制作し、オリジナリティーを追求し続ける作家が集まり、手づくり作品の本来の魅力とも言える「世界にひとつだけの一点もの」を展示します。

各ブースでは作品の展示・販売はもちろん、作品の制作風景が見られる実演や、ご来場されたお客さまが実際にものづくり体験を行えるワークショップを行うブースもたくさんあり、まさに手づくり作品を「見て、触って、体験できる」イベントとして年々認知度が高まっているアート・クラフトの作品イベントです。

(開催風景 ※写真をクリックすると大きな画像がご覧いただけます。)

 

6.エントリー、募集要項について